【ルルド】来週、福島でデビューするってよ

f:id:s-bellto:20181102233156p:plain

今年2歳世代からノルマンディーで一口馬主生活をスタートし、初めてかつ唯一の愛馬ルルド(イズミコマンダーの16、父キンシャサノキセキ)ですが、本日の更新で現在の状況が詳しく報告され、改めて来週デビューが宣言されました。12月10日福島5R・新馬戦(芝1200、12:05発走)です。ここ数年をしらべると、同条件の新馬戦はフルゲートのようですので、除外にならなけらばよいのですが。馬体は小さめ、馬っ気問題もありながらも、順調にここまで調教を積んでまいりました。せっかくですので、ここまでのルルドの坂路調教のあゆみをまとめてみます。

 

f:id:s-bellto:20181102223749p:plain

 

ハロン18秒台で始まり、少しづつペースアップ。ここ2週は4ハロン56秒台、1ハロン13秒台を出せるまでになりました。我が子の成長をみるようで感慨深いものです。これまでのコメントから、そこそこのスピードとともに、ひたむきに走る勝負根性がストロングポイント。来週もしっかり追って福島へ乗り込みたいですね。まずは怪我無く無事に、と思いつつ、メンバーしだいでは新馬勝ちワンチャンあると信じています。

最後に、

「私しらべると、関西から日帰りで福島参戦します!」

と高らかに宣言いたします。下手すればミネルバサウンドの17に出資できるほどの出費となりそうですが、一口馬主生活のデビュー戦、生で見ない訳にはいきません。ご覧いただいているノルマンディストの先輩方含め、皆さまにも応援していただけると幸いです。