ノルマンディー2017産募集@先行募集後

先週水曜で先行募集が終了、そして抽選馬の結果発表が終わり、一区切り。先輩ノルマンディストの皆さんのブログ等でも、出資決定を高らかに宣言されている方ばかりで、本当にうらやましい限りです…。JBCクラシックに登録の偉大な兄オメガパフュームの名前を見ると、「GⅠ馬の弟になる日が本当にくるのでは」と実感が沸いてきます。馬柱を見る限り、1番人気または2番人気で大一番を迎えることとなりそう。外れたとはいえ、出資を試みた愛馬の兄、頑張ってほしいと願っています。

 

本日、先行募集後の残口少警報が発令されました。

 

40口のリトルビスケッツの17(父ゴールドシップ)が残8口

400口のショウナンハトバの17(父モンテロッソ)が残13口

100口のヴイプラドの17(父タイムパラドックス)が残12口

 

といずれも一般募集開始後、争奪戦となりそうですね。先行募集で抽選の5頭は前評判どおり、私しらべるとの調べたデータからも人気となって納得といえる馬ばかりでしたが、ショウナンハトバの17は少し意外でした。昨年が初年度産駒、ドバイワールドカップ優勝馬を父に持つ未知の魅力にかけたいというところでしょうか。今後も要注目です。

 

最後に嬉しいお知らせ。心配されたディバインコードですが、10/26の更新で危険性低くトレセン内で入院。ちゃんと歩けて、足元も安定、とのことでした。予断は許しませんが、山場は超えた様子。本当によかったです。