ルルド、福島でデビュー!?

我が愛馬ルルドですが、昨日に次走予定が更新され

 

【11月10日(土)福島 2歳新馬(芝1200、混合)】

 

への出走を目指すようです。突然で驚き、さらに関西馬なのにまさかの福島デビューに驚きまくりです。関西在住の私しらべるとですが、初レースだけに福島へ遠征しようかどうか検討中です。

 

なぜ福島?というあたりは明日の杉山先生のコメントが更新されれば判明するかと思いますが、推測してみます。

 

(1)すこぶる順調にきているので早く使いたい

(2)平坦・小回り・1200mがルルドにぴったり

(3)京都・東京に比べて、メンバーが手薄で頭数も少ない

 

このあたりでしょうか。馬っ気問題が出た矢先の次走予定決定だけに素直に嬉しく思います。併せて、杉山厩舎の戦績を調べてみると、心強いデータを発見。

 

関東開催(東京・中山・新潟・福島)が136頭出走で13-10-6-87の勝率11.2%

関西開催(京都・阪神・中京・小倉)が345頭出走で17-18-20-280の勝率4.9%

 

圧倒的に遠征に強いんです。このことから、「勝機あり!」とみれば、関東でも躊躇なく遠征する厩舎であるといえそうです。

 

結論。今回の福島デビューも「勝機あり!」で間違いない、と信じています。