#バンクオブクラウズ おめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 

 ルメール×ノルマン=最強!!

 

毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。では、今週のレース結果です。

 

【今週の勝利馬】
土曜・京都1R 3歳未勝利(ダ1900) バンクオブクラウズ1着

デビューから4着・4着、着差も0.6秒・0.6秒と初勝利はすぐ手の届くところのはずでしたが・・・超強力なライバルが立ちはだかります。未勝利戦で2着が4回。加えて、格上の中京2歳Sでラインベックの2着と意味がわからないほどの実績を誇るスズカデレヤが断然の1番人気で単勝1.3倍。追うバンクオブクラウズが2.9倍とまさに2強対決の様相。しかし、こちらはノルマンとの相性抜群のルメール騎手。楽しみな1戦となりました。

ゲートオープンとともに頭ひとつ抜け出す超好スタートを決めるスズカデレヤ。一方でバンクオブクラウズも好スタート。積極的に前へ出していき、ハナを主張します。しかし、スズカデレヤも「お前には譲らん!」とばかりに内を譲らず1コーナーで内外並ぶような形となります。2コーナー、向こう正面、3コーナー、と終始横並びで両者まったく譲らず、勝負の4コーナー。わずかにバンクオブクラウズが前に出かけたところで直線を向きます。内・幸騎手は懸命に右ムチを連打、外・ルメール騎手はビシッ・ビシッと一定の間隔で力強い左ムチ。手応えで上回るの外のバンク。頭ひとつのリードを守り切りゴールイン!1900mに渡るマッチレースを制したのは我らがバンクオブクラウズでした!

20年以上競馬を見てきて、競馬場で1レースから楽しむことも多々ありましたが、未勝利戦でこれほど激しい一騎打ちは記憶にないぐらいです。ノルマンディーの歴史に刻まれる名勝負ではないでしょうか。レース直後のTwitterの盛り上がりもすごかったです。改めて、出資者のみなさん、おめでとうございました!

 

惜しかったのが終始、外・外を回らされながら直線鋭い脚で2着のグルアーブ。次は決めてくれそう。確定時点からさらに1頭減って5頭だての僥倖レースとなったリーピングリーズンも積極的なレース運びで2着。この内容なら次走は何頭いようが勝ち上がりのチャンスは十分でしょう。期待したいですね! 

f:id:s-bellto:20200126221618p:plain

f:id:s-bellto:20200126221621p:plain