ノルマンディー2018年産1次募集検討【15:セール購入の未募集馬(オータムセール追加)】

f:id:s-bellto:20190920235129p:plain

ノルマンディー2018年産1次募集検討の第15弾はセール購入の未募集馬についての最新版です。

検討記事13で同じ記事をアップしましたが、10/16に北海道オータムセールが終了し、ノルマンディーは3頭を落札しましたので、その分を追加しています。緑網掛けがまだ募集されていないセール購入馬です。

f:id:s-bellto:20191016223324p:plain

今回のオータムセール落札馬はすべて牝馬で価格も安め。ですが、【クリアソウルの18】は2019年青葉賞3着馬・ピースワンパラディが半兄&全兄も中央3勝馬。【アイアンブリッジの18】は8歳違いとはいえ半姉にチューリップ賞馬・クロフネサプライズがいます。兄姉の実績重視派の方は注目の2頭ではないでしょうか。

カタログ上で安さの理由として考えられるのが【クリアソウルの18】【スイートウィリアムの18】は5月の遅生まれ。【アイアンブリッジの18】は20歳時の子で13番目の子供となる高齢出産馬。このあたりがマイナス評価されているのかもしれません。ただ、「高齢出産=いい子を出してきた優れた母馬の証」とも言えますし、2歳上はオルフェーヴル、3歳上はロードカナロアが付けられており、この子も牧場期待の1頭であることがうかがい知れます。(10/17追記:アイアンブリッジの種付けですが1歳上もロードカナロアでしたが産駒は産まれておらず、1歳下にはアドマイヤムーンが種付けされています)

今回は以上です。先行募集期間も残り1週間ほど、出資馬は決定されましたでしょうか。私しらべるとはただいま迷い中。中間発表も気になります。