ノルマンディー2018年産1次募集検討【13:セール購入の未募集馬】

f:id:s-bellto:20190920235129p:plain

ノルマンディー2018年産1次募集検討の第13弾はセール購入の未募集馬についてです。

カタログも公開され、出資候補もかなり絞られてきた頃合い。あとはウォーキング動画や見学ツアーでの最新情報をチェックして、いよいよ出資馬決定となろうかと思います。今回は改めて2019年1歳馬セールでノルマンディーが購入した馬を整理し、1次募集された馬、今後の募集が見込まれる馬を確認しておきます。

2次募集以降の為にどれだけ資金を残しておくか、あるいは私しらべるとのように1頭しか出資できない方であれば1次でいくのか、パスするのか、運命の分かれ道であります。緑網掛けがまだ募集されていないセール購入馬です。

f:id:s-bellto:20191012104228p:plain

セプテンバーセールの5頭は時期的に間に合っておらず、2次・3次募集の中心となろうかと思われます。定番の父、初募集の父となかなか個性派ぞろいと言えそうです。また、サマーセールでは3頭が残っています。新馬圧勝のオヌシナニモノで注目される新種牡馬カレンブラックヒル産駒、激安牡馬でノルマンドリームを目指したいドリームジャーニー産駒となかなか面白そうなど面白そうですので、今後無事に募集されることを期待しています。

ちなみに、10/15と16がオータムセールですのでこちらの動向もチェックしておきたいですね。先行募集の締め切り前なので、これを確認してから出資決定するのもよいかもしれません。

今回は以上です。

【10/12追記:当初、サマーセール残り2頭としていましたが、メイショウガザニアの18も未募集で残り3頭でした。表も訂正しています。】