ノルマンディー2018年産1次募集検討【1:募集馬一覧と生産者・セール追加】

f:id:s-bellto:20190920235129p:plain

2019年9月20日、ノルマンディー2018年産募集馬の発表がありました。まずは馬名、基本情報、口数のみが発表される伝統のチラみせスタイルです。当ブログのメイン記事のひとつが募集馬検討。皆さまの出資馬選びのお役に立てるようがんばってまいります!

まずは社長の「発表」をクリックすると出てきた募集馬一覧です。

f:id:s-bellto:20190921084622p:plain

父馬に注目すると、ノルマンディーで結果を残しているアイルハヴアナザー&マツリダゴッホ。そして、今後の期待がみなぎるゴールドシップにホッコータルマエが複数頭の募集となります。

一方、ヘニーヒューズ・ジャスタウェイ・オルフェーヴルといったリーディング上位馬や2019年デビューで結果を残し始めている新星キズナ、初年度産駒となるモーリスなど魅力的な人気馬も揃えてきました。逆に、ダンカークやストロングリターンといった通ごのみの馬も抜かりなく。バラエティにとんだ面白いラインナップといえそうです。

ここで本日終了・・では少し物足りませんので、大急ぎで生産者とセール名をしらべてみました。

f:id:s-bellto:20190921084635p:plain

岡田スタッドを中心にしながらセール購入馬が8頭。取引価格は高め、中くらい、安めとしっかりすみ分けてきた印象です。募集価格がどうなるのか、気になるところですね。

以上、本日は短めですがここまでです。明日以降もいろいろしらべていきますのでご期待ください!