#トゥインクルリーフ おめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 

何度でも言おう、『ノルマン×ルメール=最強』であると!

 

毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。では、今週のレース結果です。

 

【今週の勝利馬】
日曜・中京6R 1勝クラス(牝・ダ1400) トゥインクルリーフ1着

園田から中央復帰以降、堅実に走り続けて今回が5走目。前走の0.3秒差と上がり最速から勝ちに近い馬と認められたのでしょう。ルメール騎手確保に成功。山内厩舎から新規開業の吉岡厩舎に転厩しての初戦。単勝4.0倍の2番人気でレースを迎えます。

スタートは少しゆったり。それでも焦らずに中団やや後方の外目を確保し、じっくりとレースを進めます。坦々とした流れで大きな動きのないまま4コーナーを回り直線へ。この時点で7番手、大外からの末脚にかけます。

最短距離でロスなく逃げた最内の1番が逃げきったか、という展開でしたが、残り300、持ったままでグングンと加速するトゥインクルリーフ。他馬が伸びあぐねる中で1頭、大外から次元の違う脚をみせ、残り100であっさりと逃げ馬を捕まえます。あとは差を広げるのみ、最後は3馬身差をつける快勝!レース映像を見る限り、おそらくノーステッキだったのではないでしょうか。ルメール騎手も「物見しながら完勝」とコメントしており、まだまだ上を狙えそうですね。

アナザートゥルースに続いて、またもやノルマン×ルメール騎手での勝利。Twtterでも勝利まであと一歩だった馬をあっさり勝たせてくれたルメール騎手への称賛であふれておりました。

併せて、新規開業の吉岡厩舎にとっても初出走で初勝利。厩舎の歴史にノルマンディー&トゥインクルリーフの名が刻まれたのはとても嬉しいですね。現在所属馬となっている21頭のうち7頭がノルマン馬で最大の馬主です。ノルマン×吉岡厩舎でどんどん勝ちを積み上げていきたいですね。出資者のみなさま、そして吉岡厩舎のみなさま、おめでとうございました!

他にも惜しかったのが日曜のアレス。中団後ろめからの競馬となりましたが、馬群の中をしぶとく伸びて3着。連戦でもきっちりと結果を残すのは立派です。次こそは先頭まで突き抜けてほしいと期待しています! 

f:id:s-bellto:20200315171530p:plain

f:id:s-bellto:20200315171535p:plain