#チェアリングソング おめでとう!&今週のレース結果【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。今週は3日開催の為、月曜の更新となりました。

 では、今週のレース結果です。

【今週の勝利馬】
土曜・新潟5R 2歳未勝利 チェアリングソング1着

2017年産2頭目の勝ち上がりはチェアリングソング、またまた藤田菜七子騎手であります。前走2着、3着の馬が6頭、他にも好走実績のある馬が多数揃ったレベルの高いメンバーでしたが、菜七子騎手への期待も相まって単勝6.4倍の3番人気。ただ、新潟内回り1200は外枠有利の傾向があるコースだけにどのように捌くのかジョッキーの腕が問われるレースとなります。

スタートはほぼ五分。そこから「外から被されてなるものか」とばかりに積極的に前へ出していく菜七子騎手、逃げ馬を見る形の最内4番手と絶好のポジションキープに成功します。そのまま隊列変わらずレースは流れ、4コーナーから直線へ。徐々に前の馬たちが横に広がり、自然と開けるビクトリーロード。残り200手前あたりから菜七子騎手の右ムチがうなりをあげ、チェアリングソングもそれに応えてどんどん加速してきます。残り100、馬体を併せるまもなく前の馬を置き去りにし、3/4馬身差でゴール。最内枠先行馬のお手本のようなレースで見事な未勝利勝ちとなりました。

さすがは岡田スタッドの顔・マツリダゴッホ産駒。先行募集締め切り間際の勝利にクラブ関係者もニッコリではないでしょうか。出資者のみなさま、おめでとうございました!

台風の影響を受けて、1週遅れでデビューを果たしたリベリアスハートは8着。返し馬を含めて少しやんちゃな面を見せたようですが、「競馬を覚えれば順番はすぐに回ってきそう」と内田騎手。その言葉、信じたいですね。次走に期待です!

 

f:id:s-bellto:20191021230723p:plain

f:id:s-bellto:20191021230727p:plain

f:id:s-bellto:20191021230731p:plain