2019年を振り返る【ワラウカド編、しらべる020-6】

f:id:s-bellto:20191230223038p:plain

昨年末にノルマンディー・シルク・キャロット・ラフィアンの2019年成績を振り返りましたが、他のクラブはどうだろう、ということで延長戦。第六弾はワラウカド編です。

2015年産よりスタートした新興クラブさんで、「代表のハリーさんが凄い」、「ディープブリランテの全弟・ディープインラヴ」、「デビュー戦圧勝&セントライト記念4着、何かと話題に尽きないルヴォルグ」、「明け3歳の芦毛のアイドル・ナンナちゃん」など個性派揃いで、会員どうしの交流も盛ん、と一口仲間の徳澤泰明くんからもれ聞いております。Twitterをみていると、ノルマンディーとダブルで会員をされている方も多い印象ですね。

成績データは中央競馬のみ、地方競馬は含まれていません。

 

まずは2019年のクラス別の成績です。比較の為、2018年を併記しています。

f:id:s-bellto:20200111224315p:plain

昨年3勝ながら、どんどん頭数も出走回数も増えております。G2は着外ながらセントライト記念4着と大健闘。今年はさらに伸びてきそうですね。

上記左側の2019年について、牡&セン・牝別の成績、芝・ダート別の成績に分類してみます。

f:id:s-bellto:20200111224404p:plain

昨年はすべて芝での勝利でしたし、クラブ開設以来の5勝すべてが芝。良血馬たちだからこそ、ですね。


続いて、世代別の成績です。比較の為、2018年を併記しています。

f:id:s-bellto:20200111224926p:plain

2歳勢の複勝率が非常に高く、勝ち上がりは近い馬も多い様子。明け5歳となる・ディープインラヴは昨年未出走。1/13に復帰とのことで今年は5歳のところに数字が入ってくることになります。

こちらも、2019年について牡&セン・牝別の成績、芝・ダート別の成績に分類してみます。

f:id:s-bellto:20200111225154p:plain

 

 

最後に、2019年の栄光の勝ち馬を一覧でどうぞ。

f:id:s-bellto:20200111225217p:plain

 

以上、ワラウカド編でした。明後日のディープインラヴ復帰戦は盛り上がりそうですね。影ながら応援しております!