エージェント(騎乗依頼仲介者)ってな~に?【しらべる006】

f:id:s-bellto:20190902230203p:plain

「しらべる研究所#006」は現在の競馬界で重要な要素となっている、エージェント(騎乗依頼仲介者)についてです。JRAホームページによると

「騎乗依頼仲介者とは」

競走に関し、騎手が馬主又は調教師から騎乗依頼を受けるにあたり、騎手本人に代わりその受付を行う者のこと。1名の騎乗依頼仲介者が担当できる騎手の人数に、制限(3名+若手騎手1名)を設けている。

と規定されています。騎手に代わって騎乗依頼交渉をする役割で、野球界でいえばダン野村氏のような感じでしょうか。主に競馬専門紙の関係者が務めていて、よく知られる方では「そんなヒロシに騙されて」の競馬エイト・松本浩司さんも名を連ねています。

今回の記事では2019年9月時点で公表されている、騎乗依頼仲介者一覧を基にしらべてみました。「扱いに不満のミルコがエージェントを変えた!」なんて話が今年の春に出ていましたが、エージェントと騎乗馬の質、そして成績は密接に関連していると言われています。そこで、現時点での2019年リーディング騎手に仲介者の名前を落とし込んでみます。

f:id:s-bellto:20190907235402p:plain
f:id:s-bellto:20190907233226p:plain

f:id:s-bellto:20190907233230p:plain

f:id:s-bellto:20190907233236p:plain

f:id:s-bellto:20190907233241p:plain

f:id:s-bellto:20190907233247p:plain

美浦・栗東所属の騎手については83名の騎手が仲介者を活用しています。

そして、こちらが仲介者の2019年勝利数ランキングです。 

f:id:s-bellto:20190907235506p:plain

f:id:s-bellto:20190907235445p:plain

f:id:s-bellto:20190907235451p:plain

これを見ると、仲介者によって依頼騎手に序列がありそうな人、バランスよく振り分けていそうな人がいるように感じます。「同じ仲介者の騎手が2人乗っていたらこちらを実力上位とみているのかな」なんて勘繰りも面白いかもしれませんね。

以上、あまり見かけない仲介者のまとめでした。馬券術への活用方法は伝授できませんが、なにかのお役に立てば幸いです。「3連単の頭は浜中より武豊やで!」とか「このレースは戸崎→ウチパクの中村剛士ラインに決まってんじゃん!」なんて通ぶってみるのもよいかもしれません(笑)