ノルマンディー2016年産世代 新馬・未勝利戦まとめ後編【しらべる004】

f:id:s-bellto:20190902230203p:plain

「競馬しらべる研究所」の第4回は現3歳・2016年産世代の新馬・未勝利戦のまとめ、ノルマンディー編・後編です。

 

まずは、生産者別の成績です。

f:id:s-bellto:20190906223622p:plain

f:id:s-bellto:20190906223629p:plain

言うまでもなく、岡田スタッド産馬が圧倒的に多いので出走頭数も勝ち数も多くはなるのですが、今年の結果では芝よりダートが好成績でありました。他の生産者は1頭~3頭ですのでなかなか傾向は見えてきませんでした。

続いて、近年の傾向では取捨選択が重要となる、セール売買馬における取引価格別の成績です。

f:id:s-bellto:20190906233622p:plain

f:id:s-bellto:20190909224831p:plain



まず、前回のJRA全馬に比べて、価格がめちゃくちゃ安い!そして、500万未満で2勝!これぞノルマンディーの真骨頂です。セール購入馬全体をみると、芝は大健闘、ダートは苦戦の2016年産となりました。

次に、上記セール馬はどこのセールで取引された馬なのかをみていきます。

f:id:s-bellto:20190906224249p:plain

f:id:s-bellto:20190906224254p:plain

「セレクトセールで芝向きを購入」というイメージを持っていましたが、このような結果に。セレクトセールのダート1勝はカグラヒメで芝・ダートどちらにも適性がありそうではありますので、全体的にみて芝優勢という結論でよさそうです。

最後に、2016年産ノルマンディー馬の栄光の勝利馬14頭をどうぞ。芝・ダート、牡・牝で色分けしています。

f:id:s-bellto:20190906230237p:plain

せっかくですので、ノルマンディー馬の牡牝別・コース別の成績も追加しておきます。

f:id:s-bellto:20190906231958p:plain

芝で勝率10%超えの牡は立派な成績ですね。

以上、JRA全頭の【しらべる001、002】とノルマンディー馬の【しらべる003、004】いかがだったでしょうか。私しらべると自身は

「出生月については大切なポイントなので、もっと深堀りしたい!」

「ノルマンディー馬については全世代で傾向をみてみたい!」

と思いましたので、後日そのあたりをしらべてみたいと思います。ノルマンディー1次募集マラソンのスタートまでに、様々な参考になるデータをお届けできればと思っております。関係ない気まぐれネタも挟みつつ、不定期の更新となりますですが、気長にお付き合いいただけると嬉しいです!